ドイツ代表 新ユニフォーム

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、ドイツ代表 ユニフォームです。

先日、ヨアヒム・レーヴ監督との契約延長を発表したドイツ代表。

今月の代表ウィークではサンマリノ、イタリアとそれぞれ対戦するが、2017年のコンフェデレーションズカップに向けた新ユニフォームを発表した。

Germany 2017 adidas Home

白を基調とした今回のホームモデルは、世界王者に輝いた1990年ワールドカップのモデルがベースとなっている。

2018年ワールドカップ予選、そして2017年に予定されているコンフェデレーションズカップで着用することになる新キットであり、adidasの2017モデルはドイツが先陣を切って発表した形だ。

新しいトレンドはいくつか確認でき、まずはV字の首元。このホームモデルでは、ドイツ国旗を成す三色が鮮やかに描かれている。

また、前回のモデルではadidasの象徴でもある“スリーストライプス”が脇下に入り大きな驚きとなったが、今回からそのデザインは肩に“復活”。スタイリッシュかつクラシカルなデザインになっている。

首元のV字と平行に、シャツ全体にVのようなマークも入っているようだ。

首裏には、「チーム」を意味する”DIE MANNSCHAFT”のお馴染みの文字が。

騎士サッカーショップは業界最大サッカーユニフォームの専門店で、毎日、話題の最新ユニフォーム登場・新作即続入荷中。

是非ご来店ください

ミラン 2017-18 アウェイ ユニフォーム

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、ACミラン ユニフォーム( 2017-18 )です

ハカン・チャルハノールの獲得も決まるなど、積極的に選手補強を進めるミラン。5月に発表されたホームユニフォームに続き、新たにアウェイユニフォームが6月30日に発表された。

新アウェイは、久しぶりにシンプルな路線へ回帰したデザインとなっている。

ミラン 2017-18 新ユニフォーム

AC Milan 2017-18 adidas Away

スリーストライプスは袖ではなく脇に配置しているが、その色は2012-13シーズンモデル以来となる“Rossoneri”(赤と黒)が復活。

スポンサー「Fly Emirates」は8シーズン目。ロゴは3シーズンぶりに赤を配色した。

1966-67シーズンのアウェイユニフォームに敬意を払い、袖口は当時と同じように赤と黒を配した。ミランは1967年にコッパイタリアを初優勝している。

背面の首元にはイタリア国旗カラーのタブを取り付け。

首周りは3シーズンぶりにクルーネックを採用。前身頃の三角形のような模様は、文字“M”のグラフィックデザインだ。

騎士サッカーショップは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください

バレンシア ユニフォーム激安通贩

メーカー:adidas/アディダス メーカーカラー:イエロー*レッド
シーズン:15/16 素材:ポリエステル100%
商品詳細:
バレンシア・クルブ・デ・フトボルは、スペイン・バレンシアに本拠地を置くサッカークラブチームである。
商品特徴:
1.サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカモデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。
2.ユニークな素材は余分な熱を吸収し、必要に応じて体内に戻される、スポーツ用ラベルはシャツの内側に使用されています。
3.両サイドにはメッシュ素材を使用。着用時のムレを防ぎ、通気性、汗処理に優れています。
4.背中には通気性、汗処理に優れるボーダーメッシュを採用。